ライフデザイン塾

ライフデザイン塾で生活設計についていっしょに考えませんか?

  DTIスポーツ メジャーリーグ NBA テニス FP Office LIFE★簡単!家計診断

アジア経済の減速リスク

2008-09-29 Mon 11:02:12

米国経済は実質的にリセッション(景気後退)入り、中国の株式は昨年10月のピークから一時約7割下落するなど調整色を強めており、アジア経済の減速リスクは、1年前に比べ高まっている。

しかし、アジア経済が大幅に減速する可能性は大きくないと見ている。
その理由として、
・10年前のアジア通貨危機時と比べ、アジア経済のファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)が格段に向上
・中国経済が急失速を回避できると考えるため

中国経済大丈夫の根拠
・金融緩和政策の余地が大きい(預金準備率の引き下げ、貸出金利の引き下げなど)
・2009年は建国60周年、2010年は上海万博と重要な国家イベントが控えており、景気失速を回避したいという政府の強い意向が働きやすい

以上、記事より抜粋
graph01 この株価の下落を見ると、ほんとに中国大丈夫か?と思いたくなるが。。。

中国政府の舵取りに注目。アジア経済不安をうまく回避できると中国の存在感は高まり、日本の存在感はだいぶ小さくなりそうだな。

それにしても、米国の下落率が小さいのが目立ちますね。

投資信託の解約率

2008-09-26 Fri 15:09:00

参照:日本が米国よりも投資信託の解約率が高いワケ - 08/09/26 | 12:15

http://www.toyokeizai.net/money/investment/detail/AC/d23b76b35524aa5338d314d18297ea5c/

投資信託解約率・・・日本:約30%、米国:約20%

原因・・・投信市場における401(k)など確定拠出年金プランの存在が極めて大きいのでは?

(米ミーチュアルファンドの中の退職金アセット(401kやIRAなど)の残高は2007年末で4.6兆ドルと、同時点のミーチュアルファンド全体(約12兆ドル)の38%を占めている。)

日本における確定拠出年金の解約率は約20%(規模は投信全体の1.5%しかない)

日本における販売手数料と解約率

ロードファンド:約30%、ノーロードファンド:約50%

原因:ノーロードの投資家は主にネット証券での購入となるが、ロードの投資家よりもより意志決定が能動的であると思われる。株式投資家の動向から類推すれば、投信においても機動的な売買を望む投資家はノーロードのチャネルを選択しているものと考えられる。

Amazon

お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな (朝日新書 126)